えっ、こんなところで?手ぶらでバーベキューをしよう


家族や気心の知れた仲間と、青空の下でワイワイとお肉や海鮮を焼いて食べるバーベキュー。普段とは違った環境で食べるお肉は、お店での焼肉とは違った美味しさがありますね。
しかし、その準備はとっても大変です。

手ぶらでバーベキューを理解するために必要な基礎知識をわかりやすく紹介します。

必要な道具は焼き網からコンロ、炭、着火剤やトング、お皿など。

ビギナーさんはコンロのセットの仕方も分かりませんし、火を着けることにさえ手間取ります。



更に材料には生ものも多いので、特に夏場は衛生面も気になります。


自宅から遠く離れた会場まで道具と材料を運び、終わった後には片付けなくてはならない…。
ゆえに「やってみたいけど面倒くさそう」と敬遠している方も多いのではないでしょうか。
そんな方にお勧めなのが、現在さまざまな場所で行われている「手ぶらでバーベキュー」のサービスです。

河原やキャンプ場、公園、海辺などの施設で必要な道具一式をレンタルできるので持ち込んだり片付けたりする手間が省け、まさに「手ぶら」でバーベキューを開催することができるのです。

最近では道具の貸し出し・食材の用意を行っている場所も増えており、変わったところではオフィス街のビアガーデンなどでもサービスの提供をしています。

教えて!goo情報に関するかしこい運用法をチェックしてください。

会社帰りにスーツ姿でコンロを囲むサラリーマンや、ワンピースにハイヒール姿の女性たちが「バーベキュー女子会」を楽しむ姿も話題になりました。

いつもの飲み会を「手ぶらでバーベキューの会」に変えてみたら、ひと味違った楽しい時間が過ごせるかもしれませんね。